6月10日(土)|『日本の財政は持続可能か ~私たちはどう対処したらいいのか?~』開催

ウィズアップ税理士法人協賛セミナー

『日本の財政は持続可能か ~私たちはどう対処したらいいのか?~』

2015年の政府借金の対GDP比は、ギリシャの176.9%に対し、日本は248.0%となっています。
日本の財政はギリシャよりもはるかに悪く世界最悪です。それなのにギリシャの財政危機には世界中が騒ぎ、
日本のそれに世界が騒いでいないのはなぜでしょう?
ギリシャは中央銀行がユーロ紙幣を刷って政府を助けることが出来ませんが(ユーロ紙幣はヨーロッパ中央銀行しか刷れないのです)、日本の場合は、日銀が紙幣を刷ることによって政府の資金繰りを今まで助けてきたからです。
しかしその日銀も、バランスシートが対GDP比で巨大化し(世界中の中央銀行の中で突出してきてしまいました)そろそろ限界に来ています。いわば、日本得意の飛ばしが行われてきていたのです。財政危機の日銀危機へと飛ばしです。

講演では、より詳細な解説とそれに我々はどう対処したらよいか?
将来の日本はどうなるのか?をお話ししたいと思います。
もしXデーが不可避ならそれを不幸中の幸いとしなければなりません。

 

【日時】2017年6月10日(土) 15:00~18:30

【場所】TKP大阪ガーデンシティ大阪梅田
    大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル

【タイムスケジュール】14:30 開場
           15:00~16:30 日本の財政は持続可能か~私たちはどう対処したらいいのか?~
           16:30~16:40 休憩
           16:40~18:10 北米を活用した資産防衛の三分法
           18:10~18:30 質疑応答

【参加費用】まるの会会員 3,000円(税込)
      一般 5,000円(税込)

【主催】 一般社団法人まるの会

【お問い合わせ】ウィズアップ税理士法人 06-6281-0361  >>お問い合わせフォームはこちら

☆セミナーへ参加ご希望の方は、ウィズアップ税理士法人までご連絡ください。

カテゴリー: セミナー パーマリンク